くだらないけど素敵な毎日 * あすかの徒然日記
| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
「ぬるい眠り」

読み返してみた!
まったく記憶になかったよ

プルキニエ現象の話と、中華をたくさん食べる話だけは覚えていて
どこで読んだのかなって探していたけど この本だったみたい、

主人公の人が21歳〜30歳くらいだったりするけど
この人の気持ちがぜんぜんわからないです

なぜ誰かといてもこんなに1人でいないといけないのか。
もててるのに!恋人も友達も旦那も浮気相手もいたりするのに。
この気持ちはずっとわからないままでいたいです。

絵國香織は
ぬるい眠り以前くらいからと、これ以降くらいで
作風がぜんぜんかわっているけど
前のほうが理解できる

何があったんだろうなぁー
いつか読み返して腑に落ちる日がきたら嫌やなぁ

book comments(0) -
スポンサーサイト
- - -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>